読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水玉くつしたBLOG

イラストレーター カタノトモコのブログです

2年目のご報告

f:id:mizutamacookie212:20151216112933j:plain

 

 

こんにちは!

2015年も残す所あと半月ほどとなりましたね。

「世界で花咲け!なでしこたち」の放送も観てくださってありがとうございました!!

個人的に感想をもらえたり番組にも感想が届いているらしく

反響も良かったようで本当に嬉しい限りです!!

番組HPにも各なでしこさんのことや、漫画家さんのインタビューなどが

載っていて楽しめるので是非見てみてください^^

NHK 世界で花咲け! なでしこたち - BS1 シリーズ第8弾 12月9日(水)午後9時から3夜連続放送

↓こちらでは番組の感想が書けたり、再放送のリクエストもできます

NHKドキュメンタリー - 世界で花咲け!なでしこたち「ブータン “国の宝”を守りたい」

 

 

 

さて

2015年、私にとってまたも感慨深い1年となりました。

 

上京したのが2013年の12月16日

2014年の12月16日にたかぎなおこさんに会えたことを

このブログに書きました

感慨深い一日 - 水玉くつしたBLOG

 

 

 今年に入ってたくさんの気持ちの変化とともに

心に空いていた穴がどんどん埋まっていくような感覚の出来事がたくさん起こりました。

5月には初めて「結婚を手放したらかえってラクになりました」という

自分の人生の経験を描いたエッセイ漫画を出版することができ、

いろんな所でインタビューを受けたり

大手小町さんで2章までを連載させてもらったりも…

 

「結婚」を手放したらかえってラクになりました : 企画・連載 : 特集 : 大手小町 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

 

 

本やこの連載を読んだ方から、心配されたり共感されたりといろんな反響がありました。

タイトルだけみるとネガティブな印象を受けるようで

「手放した」というのは決して「諦めた」というわけではなく

「解放された」という意味で書いたもの…といろんな場所で言っているんですが

心配はしますよね……。笑

 

この本を描いてる最中はすでに1年半くらい経っていたので

気持ちの整理もつき第三者的な気持ちで描いていたのですが

それでも1章を描くのはとても苦しくあの頃の気持ちを思い出しては

何度もペンが止まって泣いたのを覚えています。

 

全て描き終えた時はとても清々しくて、ずっと心にあったモヤモヤしたものが

浄化されたような気持ちになり、私自身の本当の心の整理ができたのは

この時だったような気がします。

 

 

 

そんな時期にふと自然に出会った方がいて、自然とおつきあいが始まりました。

素直で純粋で真面目で、とても陽気で明るく私の持ってないものをたくさん持っていて

私には勿体ないくらいの方です。

さすがに見せるのに躊躇したこの本も「すごく面白かったよ!」

「このシーンのトモちゃん丸っこくて可愛いね〜!」なんて感想を言ってくれて(笑)

結婚への執着が消えた私のはずが思わず、この人に一生そばにいて欲しいと

その想いを告げてしまいました。

 

そして、その想いを受けいれてくれたこの方とこの度結婚いたしました。

これが2年目12月16日の報告です。

狙っていたわけでなく、たまたま報告せねばとパソコンに向かってたら

同じ日であることに気づいたんですが…

なんかこれまた感慨深いですね

 

 

連載の感想をいただいていた発言小町さんでもトピックスにて

もう少し詳しいご報告をさせていただいています。

↓↓

komachi.yomiuri.co.jp

 

 

人生何が起こるかわからないんだなぁと、

あの時行動して良かったと心からそう思います。

私の夢をたくさん叶えてくれる彼と、その周りの方たち

私を変えてくれた方たち、見守ってくれている方たちに感謝の気持ちを忘れずに

これからも大切にしていきたいと思います。

 

f:id:mizutamacookie212:20151216122923j:plain

f:id:mizutamacookie212:20151216122932j:plain

f:id:mizutamacookie212:20151216122939j:plain

 

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

カタノトモコ